保育士の仕事の悩み

保育士の忙しい時期(繁忙期)はいつ?保育園の年間スケジュール

※このページは 1 分で読めます。

クラスが落ち着いていないと、保育士もバタバタしてしまいます。

子ども達が「保育園での生活」に慣れてくれると、少し手が空くようになります。

保育士が忙しい時期を乗り越える方法

なんといっても、持ち帰り仕事です。

保育園での作業では追いつきません。

そして、経験や記録、知識を増やすことが乗り越える糧となります。

過去の傾向や、パターンを増やすことで準備を効率よく進めることができます。

夏休みや冬休みはどうすごす?

どちらの長期休暇も開園しています。

そのため、変わらず保育をしていますが、子どもの出席率が少し下がります。

人数が少ない日は合同保育に切り替えることで、保育士を休みにしたり、事務作業の時間を取ったりして過ごしています。

保育士の休暇はどうなっている?

年末年始は閉園している場合が多く、休暇を取得できます。

しかし、お盆はほとんどの園が開園しています。

夏季休暇は存在しているものの、保育士間で相談して、ずらして取得しなければなりません。

小規模保育園や24時間保育園等、園の形態や規模によって休暇や忙しさは異なります。

自分に合った保育園選びが大切です。

-保育士の仕事の悩み

Copyright© 保育士の転職活動ナビ , 2020 All Rights Reserved.